文化の歴史を辿り、過去に未来を探す試み。やけのはらさん『文化水流探訪記』を5名様へ!

やけのはら『文化水流探訪記』

こんにちは、ブクログ編集部です。

愛読家ミュージシャン、やけのはらさんの新刊『文化水流探訪記』が11月に発売されました!「まえがき」によれば、「この本は、文化の歴史を辿ることにより―一00年前を知ることにより、一00年後を想像するような、過去に未来を探しに行く試みです」。詳しくはぜひ、やけのはらさんへのインタビュー「初の書籍『文化水流探訪記』が話題のミュージシャン、やけのはらさんインタビュー」をご覧ください。

さて、ブクログからこの『文化水流探訪記』を抽選で5名様にプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2018年12月10日(月)終日です。

ふるってのご応募お待ちしております!

文化の歴史を辿り、過去に未来を探す試み。やけのはらさん『文化水流探訪記』

やけのはらさん『文化水流探訪記
ブクログでレビューを見る

内容紹介

音楽家から作家、漫画家、映画監督、文化人、プロレスラーまで。比類なき愛読家ミュージシャンが送る、「文化=culture=教養」案内。

『POPEYE』の人気連載、ついに書籍化!比類なき愛読家ミュージシャン・やけのはらが、今でも何かを探している人たちへ送る「文化=culture=教養」案内。音楽家から作家、漫画家、映画監督、文化人、プロレスラーまで、過去・現在・未来をつなぐ水流をたどるカルチュアの旅。連載のほか、厳選エッセイも収録。

DJやトラックメーカー、ラッパーなど、多様なフィールドを確かな審美眼と独自の嗅覚で渡り歩くやけのはらが、マガジンハウスの雑誌『POPEYE』で6年間連載した同タイトルのコラムを中心に、これまでに執筆したいくつかの文章、さらに書き下ろし原稿も加え、一冊にまとめた初の書籍。

本書は、幼少期より”ひとり遊び”として没頭した、音楽、映画、文学…その他多くの「創作物の世界」を個別に考察することから始まった。ただ目の前に流れる文化の水流を、決してノスタルジーに溺れることなく、その澄んだ知性とリズムを獲得した筆致によって掬い上げてゆく。彼の琴線に触れるのは、忘れられた歴史、語られなかった出来事、もうこの世にはいない人たち。

「何百年も何千年も何万年も前から連綿と続くカルチュアの道筋。その埃を拭き、破れた地図を繋ぎ合わせ、新しいバトンを、いつかの何処かの誰かに渡すかのように。」(本文より)

とてもパーソナルな探求心から始まったこの研究成果を、”お節介の集大成”として読者の方にお届けするのが、この一冊。20世紀カルチャーガイドとしても、「面白いもの(人)たち」リストとしてつまみ読みするのも良し。

装画は、早世したイギリスのポップ・アート作家、ポーリン・ボティが1963年に描いた「Celia Birtwell and Some of her Heroes」。椎名誠、森達也なども手がける人気ブックデザイナーの國枝達也が装丁を担当。

『文化水脈探訪記』プレゼントに応募する

著者:やけのはらさんについて

やけのはら『文化水流探訪記』インタビュー
やけのはらさん ©武政涼

1980年、神奈川県生まれ。DJやトラックメーカー、ラッパー、執筆業など、多様なフィールドを確かな審美眼と独自の嗅覚で渡り歩く。「FUJI ROCK FESTIVAL」などのビッグ・フェスティバルから、アンダーグラウンド・パーティーまで、10年以上にわたり、日本中の多数のパーティーに出演。2013年にリリースした楽曲「RELAXIN’」のMVが、「第17回文化庁メディア芸術祭」で新人賞を受賞。勉強家、見習い。「猫またぎ」を研究中。

応募概要

内容
やけのはらさんの『文化水流探訪記』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。
当選人数
5名様
応募締切
12月10日(月)終日
※当選は配送をもってかえさせていただきます。
※当選者には12月17日(月)までに配送手配いたします。

『文化水流探訪記』プレゼントに応募する

注意事項

  • ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。