第6回ブクログ大賞小説部門受賞記念!辻村深月さん『かがみの孤城』貴重なサイン本を1名様へプレゼント!

こんにちはブクログ編集部です。

第6回ブクログ大賞小説部門受賞記念インタビューいかがだったでしょうか。辻村深月さん『かがみの孤城』を貴重なサイン本を1名様にプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2018年12月10日(月)終日です。

第6回ブクログ大賞小説部門受賞!不登校の少女が鏡の向こうの世界で出会ったのは――生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

辻村深月さん『かがみの孤城
ブクログでレビューを見る

内容紹介

あなたを、助けたい。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。そこにはちょうどこころと似た境遇の7人が集められていた――
なぜこの7人が、なぜこの場所に。すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。
生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

辻村深月さんサイン本
辻村深月さんが貴重なサインを!

辻村深月さん『かがみの孤城』貴重なサイン本プレゼントに応募する

辻村深月(つじむら・みづき)さんについて

1980年山梨県生まれ。千葉大学教育学部卒業後、2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞しデビュー。2011年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞、2012年『鍵のない夢を見る』で第147回直木三十五賞、2017年『かがみの孤城』で「ダ・ヴィンチ ブックオブザイヤー」1位、王様のブランチBOOK大賞、啓文堂書店文芸書大賞などをそれぞれ受賞。本屋大賞ノミネート作も数多く、2018年に『かがみの孤城』で第6回ブクログ大賞、第15回本屋大賞を受賞。
他の代表作に『子どもたちは夜と遊ぶ』『凍りのくじら』『ぼくのメジャースプーン』『スロウハイツの神様』『名前探しの放課後』『ハケンアニメ!』『朝が来る』など。新作の度に期待を大きく上回る作品を刊行し続け、幅広い読者からの熱い支持を得ている。2019年3月1日公開予定の『映画ドラえもん のび太の月面探査記』で映画初脚本を担当する。

辻村深月さんのブクログ作品ランキング

応募概要

内容
辻村深月さん『かがみの孤城』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。
応募人数
5名様
応募締切
12月10日(月)終日
※当選は配送をもってかえさせていただきます。
※当選者には12月17日(月)までに配送手配いたします。

辻村深月さん『かがみの孤城』貴重なサイン本プレゼントに応募する

注意事項

  • ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。

関連リンク

[2018年11月29日]学校に行かない中学生たちを描くために―辻村深月さんブクログ大賞受賞記念インタビュー前編
[2018年11月30日]違和感を持ったことについてちゃんと書いていく作家でありたい―辻村深月さんブクログ大賞受賞記念インタビュー後編

第6回ブクログ大賞発表はこちら