<締切りました>【会員数100万人突破記念】100タイトル献本第8弾!アノニマ・スタジオから2タイトルを合計4名様プレゼント!

会員数100万人突破記念「100タイトルプレゼントキャンペーン」開催中!今回第8弾として、アノニマ・スタジオから佐々木俊尚『そして、暮らしは共同体になる。』、赤根彰子『ことばのヨーガ』の2タイトルを合計4名様にプレゼントいたします!

ふるってご応募お待ちしております!

反響続々!ジャーナリスト・佐々木俊尚が示す、これから
の暮らしの羅針盤。

ジャーナリスト佐々木俊尚氏による、「暮らし」をテーマにした最新刊。食文化にも精通している著者が、「食」「住」「共同体」などのキーワードから、これからの暮らしや消費、企業の在り方などを探ります。「オイシックス」、「北欧暮らしの道具店」、「くらしのきほん」の松浦弥太郎氏との対談や取材をベースに、さまざまなライフスタイルを事例として、心地よい「暮らし」とはなにか、をひもときます。これからの暮らし方の羅針盤となる一冊。

応募する

著者:佐々木俊尚(ささき・としなお)さんについて

1961年兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。毎日新聞記者、月刊アスキー編集部を経て、2003年よりフリージャーナリストとして活躍。ITから政治・経済・社会・文化・食まで、幅広いジャンルで、綿密な取材と独自の視点で切り取られた著書は常にベストセラーとなっている。『キュレーションの時代』(ちくま新書)、『レイヤー化する世界』(NHK出版新書)、『家めしこそ、最高のごちそうである。』(マガジンハウス)など著書多数。
http://www.pressa.jp/

佐々木俊尚さんの作品一覧

言葉という灯りが、進むべき道を照らしてくれる。自由に、平和に生きるための84の言葉。

インド五千年の秘法であるヨーガは苦しみから解放される方法です。そのヨーガの言葉は、インド古代語・サンスクリット語で記されています。その言葉、ひとつひとつに深いヨーガ的意味が宿っているのです。そこで、ヨーギンが語ってくれるヨーガの言葉に耳を傾けてみましょう。それらの言葉が、不安な気持ちをどうしたらよいかの方向性を、静かに示してくれます。言葉という灯りが進むべき道を照らしてくれる。自由に、平和に生きるための84の言葉。

著者 : 赤根彰子
アノニマ・スタジオ
発売日 : 2016-12-28

応募する

著者:赤根彰子(あかね・あきこ)さんについて

大学で美術、大学院で仏教学・インド哲学を学ぶ。学生時代よりヨーガを実践し、インドに渡り、ヨーガ道場にて修行。マハラシュートラ州のカイヴァリヤダーム・ヨーガ大学を卒業し、インド政府公認ヨーガ教師となる。東京・神奈川にて、ヨーガの指導、講演・執筆等を行なう。ヨーガ指導歴28年。渡印9回。アサンガヨーガクティ主宰。 http://gendaiyoga.com

赤根彰子さんの作品一覧

応募概要

内容
上記タイトルを選んでブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。
応募締切
2月13日(月)終日
※当選は配送をもってかえさせていただきます。
※当選者には2月17日(金)までに配送手配いたします。

応募するタイトルを上記の中から1つ選んでタイトル名を記入してください。

応募する

注意事項

  • ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。