「今日はたまねぎ、明日ははちみつ」。未知の大人との出会いから始まるやさしい成長物語。瀧羽麻子さん最新作『たまねぎとはちみつ』を5名様へプレゼント!

こんにちはブクログ編集部です。

今年いちばん泣ける(!?)と『ありえないほどうるさいオルゴール店』で話題にもなった瀧羽麻子さん待望の最新刊『たまねぎとはちみつ』を5名様へプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2018年12月17日(月)終日です。

ふるってのご応募お待ちしております!

これは、あなたの物語──小学5年生の千春は、ふとしたことから修理屋のおじさんと知り合う。そのお店には同じクラスの俊太がいた。何かが変わった3人の特別な1年。

瀧羽麻子さん『たまねぎとはちみつ
ブクログでレビューを見る

内容紹介

内気な少女、小学5年生の千春は、ふとしたことから修理屋のおじさんと知り合う。まわりにいる大人とはちょっと違うおじさんは、こんな言葉を教えてくれた––––「今日はたまねぎ、明日ははちみつ」。未知の大人との出会いから始まるやさしい成長物語。

>>偕成社のウェブマガジンKaisei webで瀧羽さんの新作にかける思いをインタビューしています!

上記タイトルプレゼントに応募する

作:瀧羽麻子(たきわ・あさこ)さんについて

1981年兵庫県生まれ。京都大学卒業。2007年『うさぎパン』で第2回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞。著書に『株式会社ネバーラ北関東支社』『はれのち、ブーケ』『いろは匂へど』『左京区七夕通東入ル』『左京区恋月橋渡ル』『左京区桃栗坂上ル』『ぱりぱり』『松ノ内家の居候』『乗りかかった船』『ありえないほどうるさいオルゴール店』などがある。

>>瀧羽麻子さんの作品ランキングはこちら

絵:今日マチ子(きょう・まちこ)さんについて

東京都生まれ。漫画家。2006年~2007年に『センネン画報』で文化庁メディア芸術祭「審査委員会推薦作品」選出。2014年『みつあみの神様』などで手塚治虫文化賞新生賞、2015年『いちご戦争』で日本漫画家協会賞・カーツーン部門大賞受賞。著書に『みかこさん』『cocoon』『U』『アノネ、』『百人一首ノート』『猫嬢ムーム』などがある。

>>今日マチ子さんの作品ランキングはこちら

応募概要

内容
瀧羽麻子さん『たまねぎとはちみつ』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。
応募人数
5名様
応募締切
12月17日(月)終日
※当選は配送をもってかえさせていただきます。
※当選者には12月24日(月)までに配送手配いたします。

瀧羽麻子さん『たまねぎとはちみつ』にプレゼントに応募する

注意事項

  • ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。