夜ごと悩みを抱えた人が訪れる、小さな書店とバーの日々。 岡崎琢磨さん『九十九書店の地下には秘密のバーがある』を5名様へ!

こんにちはブクログ編集部です。

ブクログ文庫ランキング1位(11/13・14)の話題作!岡崎琢磨さん『九十九書店の地下には秘密のバーがある (ハルキ文庫)』を5名様にプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2018年12月10日(月)終日です。

思いがけない〈仕事〉とは──。夜ごと悩みを抱えた人が訪れる、小さな書店とバーの日々。大人気「珈琲店タレーランの事件簿」シリーズの著者が贈る最新作

岡崎琢磨さん『九十九書店の地下には秘密のバーがある (ハルキ文庫)
ブクログでレビューを見る

内容紹介

訳あって入社二年で会社を辞め、自信をなくしていた長原佑。ある日訪れた書店で、謎めいた女性店主から〝仕事を探しているなら、今夜この店にもう一度来て〟と告げられる。再訪した佑が案内されたのは、書店の地下を改装した秘密のバー。そこで店主のトワコさんから言い渡された、思いがけない〈仕事〉とは──。

上記タイトルプレゼントに応募する

著者:岡崎琢磨(おかざき・たくま)さんについて

1986年福岡県生まれ。京都大学法学部卒業。2012年、第10回『このミステリーがすごい!』大賞の“隠し玉”として発表された『珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を』でデビュー。同書は2013年、第1回京都本大賞に選ばれたほか、累計200万部を超える大ベストセラーに。ほか著書に『春待ち雑貨店 ぷらんたん』『さよなら僕らのスツールハウス』『夏を取り戻す』など。

>>岡崎琢磨さんの作品ランキングはこちら

応募概要

内容
岡崎琢磨さん『九十九書店の地下には秘密のバーがある (ハルキ文庫)』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。
応募人数
5名様
応募締切
12月10日(月)終日
※当選は配送をもってかえさせていただきます。
※当選者には12月17日(月)までに配送手配いたします。

岡崎琢磨さん『九十九書店の地下には秘密のバーがある』プレゼントに応募する

注意事項

  • ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。