平成元年~31年までの30年間を、漫画に捧げた少年たちの平成クロニクル!風カオルさん『漫画ひりひり』を平成31年にちなんで31名様へプレゼント!「あなたにとって平成とは?」というテーマで一言も募集します!

こんにちはブクログ編集部です。

平成元年2月9日、手塚治虫の死から、平成31年2月9日までの30年間を、漫画に捧げた少年たちの物語!風カオルさん『漫画ひりひり』を平成31年にかけて31名様へサイン入りでプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2019年4月1日(月)終日です。

今回、「あなたにとって『平成』とは?」というテーマでみなさんから一言も募集しています。

「平成」のトキワ荘、漫画家青春群像活劇 !

風カオルさん『漫画ひりひり
ブクログでレビューを見る

内容紹介

平成元年2月9日、主人公・歩は、手塚治虫に憧れ漫画家への夢への一歩を踏み出すべく大分にある鳥羽デザイン専門学校漫画コースの入学試験に挑む。

奇しくもその日、手塚治虫の訃報が日本中を駆け巡る。

漫画家になりたいという思いを胸に漫画コースに入学した生徒達は、平成31年を迎えて、どんな大人に成長したのか。夢を叶えて大成功した者、夢破れて地に足着けて生きる者、嬉しいことも、思い通りにならないことも、全て大人への通過点。

平成の30年間という振り返れば長く、思えば短い年月を、懸命に生きてきた少年、そして今、中年を迎えた男たちの感涙必至の漫画家青春群像活劇。

編集者から読者から熱いコメントが続々!

  • 読み終えたあと、気がつけば泪をたくさん本に落としていました(和香さん)
  • 「夢を手放すこと」も「負け」ではない(こまめさん)
  • 漫画というテーマで書かれているが何かを成し遂げたい全ての人に必要な物語(haz3さん)
  • 漫画雑誌の編集長みんなに読ませたい!(ベツコミ編集長・Hさん)
  • 今後漫画家さんを見る目が変わりそう(mikeさん)
  • 爽やかで、泣けて、笑えて(環慎一さん)
  • 漫ひり、感動しました!台詞のリアリティと気持ちがこもっていて、後半は泣きました(小学館クロスメディア事業センター編集長・Bさん)

「あなたにとって『平成』とは?」の一言もください!
プレゼントに応募する

著者:風カオル(かぜ・かおる)さんについて

1981年大分生まれ。県の臨時職員、古書店、100円ショップアルバイトなど様々な職を経験。執筆活動当初、漫画家を目指していたが、小説家の道へと進む。2014年第15回小学館文庫小説大賞を受賞し、『ハガキ職人タカギ!』でデビュー。現在小学館文庫より『ハガキ職人タカギ!』、『ラーメンにシャンデリア』が好評発売中。

風カオルさんの作品一覧

風カオルさんインタビュー小学館「小説丸」で公開中!

応募概要

内容
風カオルさん『漫画ひりひり』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。
応募人数
31名様
応募締切
4月1日(月)終日
※当選は配送をもってかえさせていただきます。
※当選者には4月8日までに配送手配いたします。

「あなたにとって『平成』とは?」の一言もください!
プレゼントに応募する

注意事項

  • ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。