<締切りました>\プレゼント/『新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体』を5名様へ

こんにちは、ブクログ編集部です。

ブルーバックス献本企画!宮坂昌之さん『新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体』を5名様へプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2020年11月27日(金)19時です。

たくさんのご応募お待ちしております!

新型コロナウイルスなんてインフルエンザと一緒?

新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体 (ブルーバックス)
宮坂昌之さん『新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体 (ブルーバックス)
ブクログでレビューを見る

内容紹介

新型コロナウイルスが中国で発生したのは、2019年12月。

それからわずか半年の間に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は瞬く間に世界に伝播し、10月末には全世界の感染者数は4,400万人を突破し、死者は120万に迫ろうとしている。このウイルスは過去にパンデミックを引き起こしたインフルエンザウイルスとは明らかに違う性質を持っており、得体の知れない様々な謎を秘めている。

「ありふれた風邪ウイルスがなぜパンデミックを起こしたのか?」
「幼児は、感染しても軽症が多いのに対して、高齢者が感染すると重症化しやすい。なぜかくも症状に差が出るのか?」
「なぜ獲得免疫のない日本人の多くが感染を免れたのか?」
「有効なワクチンは本当に開発できるのか?」

など、誰もが知りたい新型ウイルスの7つの謎に、最新の科学的知見に精通した免疫学の第一人者が果敢に挑む。

60歳以上は若年者に比べて致死率が数倍〜数十倍高い

新型コロナウイルス感染症の場合、感染者の多くは20代以上で、その8割以上は順調に快復するのですが、2割近くが、肺炎が進行してその一部はICU(集中治療室)での治療が必要となります。
ICUに入ってからさらに肺炎が進むと、人工呼吸器を装着するようになり、さらにサイトカインストームとよばれる状態になると、血管系や神経系など他の臓器にも症状が及び、致死的状況になります。
そして、高齢者の場合はそのまま亡くなる確率がかなり高くなります。60歳以上の人の場合、重症化率、致死率が若年者に比べて数倍から数十倍高くなりますが、この点はインフルエンザと似ています。
つまり、8割以上の人が順調に治るという点ではインフルエンザウイルスあるいはその他の風邪ウイルスと変わらないようにも見えるのですが、2割近くが症状が進み、高齢者ではより症状が重くなって死にいたる確率がかなりあります。

コロナ致死率

感染の広がり方も違う

流行の広がり方は、インフルエンザとコロナウイルスではかなり違います。インフルエンザのような普通の風邪ウイルスの場合は、通常は、異なる年齢層の人たちの間に一度に大きく広がることはあまりありません。これにはいくつかの理由があります。
まず、インフルエンザは感染して症状がすぐ出るために、感染者が仕事や学校を休むことが多く、感染に気付かないうちに他人にうつすということが少ないのですが、新型コロナウイルス感染症では無症状の人が多く、知らないうちに感染を広げることが多いのです。
また、インフルエンザは、毎年流行があり、しかも、ワクチン接種を受けている人がかなりいるために、社会の中にある程度の集団免疫ができています。しかし、新型コロナウイルスに対してはほとんどの人が免疫を持たないために、感染が容易に広がります。
新型コロナウイルス感染症による死者数の問題は、日本の中だけを見ているとわかりにくいのですが、世界的には大きな問題となっています。

感染の広がり方グラフ

COVID-19は、虚血性心疾患、脳梗塞に次いで、世界第3位の死因となっています。一方、インフルエンザは第5位の下気道感染症に含まれ、全世界的には新型コロナウイルス感染症よりもかなり死者数が少なくなっています。

新型コロナウイルスのことを正しく知って予防しよう

最新の科学データに基づき、免疫学の第一人者が解説する本書。正しく新型コロナウイルスのことを知り、予防できるようにしましょう。

『新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体』
プレゼントに応募する

著者紹介

著者:宮坂昌之(みやさか・まさゆき)さんについて

大阪大学免疫学フロンティア研究センター招へい教授。1947年長野県生まれ。京都大学医学部卒業、オーストラリア国立大学大学院博士課程修了。金沢医科大学血液免疫内科、スイス・バーゼル免疫学研究所、東京都臨床医学総合研究所を経て、大阪大学医学部教授、同・医学研究科教授を歴任。医学博士・PhD。著書に『分子生物学・免疫学キーワード辞典』(医学書院、共著)、『標準免疫学』(医学書院、共著)、ブルーバックス『免疫と「病」の科学 万病のもと「慢性炎症」とは何か』など。

応募概要

内容
宮坂昌之さん『新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体』をブクログ本棚に登録後、応募フォームよりご応募ください。また、当選された場合、読後にレビューのご記入をお願い致します。
応募人数
5名様
応募締切
2020年11月27日(金)19時
※当選者には12月4日(金)までにメールでご連絡いたします。
※「@booklog.jp」のドメインを有効にしていただきますようお願いいたします。

『新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体』
プレゼントに応募する

注意事項

  • ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。