美しいメロディを奏でる「論理」と「数理」とは?フランソワ・デュボワさん『作曲の科学 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」』を5名様へ!

こんにちはブクログ編集部です。

恒例のブルーバックス献本!『作曲の科学 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」』を5名様へプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2019年9月25日(水)終日です。

たくさんのご応募お待ちしております!

フランス音楽界で絶賛された作曲家・演奏家が語る
「作曲のロジックとテクニック」

フランソワ・デュボワさん『作曲の科学 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」 (ブルーバックス)
ブクログでレビューを見る

内容紹介

「作曲とは数学である」──そのこころは?

和音と不協和音はどう違う?
「明るい曲」「暗い曲」は、どうやってできる?
ユーミンと童謡に意外な共通点が!
すべてのメロディとハーモニーは「計算」から生まれる!
狙いどおりの楽曲を生み出す足し算とかけ算とは?
豊富な音源を用いて気鋭の音楽家がわかりやすく解説します。

曲作りは「五線譜上のサイエンス」だ!


フランスで最も栄誉あるレジオン・ヴィオレット金章音楽部門を、1994年に史上最年少で受章したフランソワ・デュボワさんが、書き下ろしの新曲を例に基礎の基礎からやさしく手ほどき。すぐに聞ける音源付きです。

目次 作曲の科学~美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」
第1楽章 作曲は「足し算」である──音楽の「横軸」を理解する
第2楽章 作曲は「かけ算」である──音楽の「縦軸」を理解する
第3楽章 作曲のための「語彙」を増やす──楽器の個性を知るということ
第4楽章 作曲の極意──書き下ろし3曲で教えるプロのテクニック

『作曲の科学~美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」』
プレゼントに応募する

著者紹介

著者:フランソワ・デュボワ(François Du Bois)

1962年、フランス生まれ。94年にレジオン・ヴィオレット金章音楽部門を史上最年少で受章するなど、世界的なマリンバソリスト、作曲家として活躍中。楽器史上初の完全教本『4本マレットのマリンバ』(全3巻/IMD出版)を刊行するなど、卓越した表現力で、作曲、執筆などを通じてマリンバソリストの地位を向上することに大きく貢献。慶應義塾大学で作曲法を指導しはじめたことをきっかけに在日21年目。
本書読者のために新譜『Gunung Kawi』を特別公開(ハイレゾ対応)。

フランソワ・デュボワさんの作品一覧

監修:井上喜惟(いのうえ・ひさよし)

横浜生まれ。中学卒業と同時に渡欧。ウィーン国立音楽大学、ウィーン市立音楽院でピアノ、作曲を学ぶ。S・チェリビダッケやL・バーンスタインらに指揮を師事。小澤征爾のアシスタントも務めた。アルメニア国立放送交響楽団音楽監督・首席指揮者等を経て、2017年に「ペガサス・オーケストラ」(ニューヨーク)のミュージック・アドヴァイザーに就任。

翻訳:木村彩(きむら・あや)

神戸女学院大学文学部英文学科卒業。日・仏・英語のトリリンガルとして国際会議通訳などを務めたのち、(株)D-Project設立。書籍・教材やセミナーなどのプロデュース、翻訳・通訳を手がける。

応募概要

内容
フランソワ・デュボワさん『作曲の科学 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。
応募人数
5名様
応募締切
9月25日(水)終日
※当選は配送をもってかえさせていただきます。
※当選者には10月2日までに配送手配いたします。

『作曲の科学 美しい音楽を生み出す「理論」と「法則」』
プレゼントに応募する

注意事項

  • ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。