陸上植物が生まれてから約5億年!「動けない植物」の仰天の戦略!日本植物病理学会編『植物たちの戦争 病原体との5億年サバイバルレース』を5名様へ!

こんにちはブクログ編集部です。

恒例のブルーバックス献本!3月最新刊!日本植物病理学会・編『植物たちの戦争 病原体との5億年サバイバルレース (ブルーバックス)』を5名様へプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2019年3月19日(火)終日です。

ふるってのご応募お待ちしております!

陸上植物が生まれてから約5億年!「動けない植物」の仰天の戦略!植物と病原菌の驚くべき攻防の舞台裏!

日本植物病理学会・編『植物たちの戦争 病原体との5億年サバイバルレース (ブルーバックス)

内容紹介

私たち人間が風邪をひいたり、腹痛を起こしたりするように、実はありとあらゆる生命体(ウイルスを含めて)が病気になる。それは陽の光を浴びて光合成を行い、穏やかに暮らしているように見える植物も例外ではない。
しかしながら「植物の病気」については、一般にほとんど知られていない。そもそも植物に病気を起こす病原菌は、我々ヒトや動物に感染する菌と同じなのか?動物では生体防御に必須の自然免疫や獲得免疫が存在するが、免疫に必要な白血球や抗体も、それを全身に運ぶ血液もない植物はどうやって病原体を撃退するのか?
動くことのできない植物は、ウイルスや病原体からの感染に対して無為無策のように思われるが、実は動物たちに勝るとも劣らない独自の感染防御機構を発達させてきた。病原体が細胞壁に付着しただけで、それを認識して、感染経路を遮断したり、有害物質を分泌して病原体を撃退する。驚くべきことに植物は、動物の自然免疫や獲得免疫に匹敵する特有の免疫機構で感染を防御していることがわかってきた。対する病原体も、こうした防御機構を無力化する、特殊な分子メカニズムを発達させてきた。陸上植物が生まれてから約5億年といわれるが、そのその長い時間、植物と病原菌は生死をかけた「果てしなき戦争」を繰り広げてきた。スパイさながらの防諜戦、大量破壊兵器とそれを迎撃するミサイル、感染すると細胞がアポトーシスする「自爆機構」など、植物と病原体の分子レベルの闘いは、きわめてダイナミックである。本書では、そんな植物と病原菌の関係にフォーカスを合わせ、その驚くべき攻防の舞台裏を解説する。

序章 植物病気と人間社会
第1章 植物の宿敵たち
第2章 植物病原菌はどうやって病気を起こすのか
第3章 植物はどうやって病気から自らの身を守るのか
第4章 植物と病原微生物の「軍拡競争」
第5章 植物と微生物の寄生と共生をめぐる「共進化」
第6章 植物の病気から生まれた科学的な発見

『植物たちの戦争 病原体との5億年サバイバルレース』
プレゼントに応募する

編集:日本植物病理学会について

植物病理学は、「植物を病気からいかにして守るか」を命題とした、植物を対象とする医学のような学問分野です。日本植物病理学会はその発展と普及を目指して、1916年に創設されました。現在、外国会員を含めて約2000名の会員によって組織されています。植物病理学では、病気の原因となる病原体、植物の病害への抵抗性機構、またその両者の応答等が、主な研究対象となっており、マクロな現象から分子レベルのミクロな課題まで幅広く取り扱っています。農作物の病害防除に役立つという応用的な役割に加え、基礎的な学問としても多くの貢献がこの分野から生まれており、バイオサイエンスにおけるホットな研究領域としても脚光を浴びています。

日本植物病理学会の作品一覧

ブルーバックス「植物」シリーズ Pick Up!

スギ花粉のシーズンまっただなかですが、同時に色あざやかな「花」の季節も到来です。今回は、ブルーバックス「植物」シリーズの中から選りすぐりの本をご紹介!

ヒマワリなどの一年生草を越年栽培できる?植物で最大の細胞はどのくらいの大きさ?ウメ幹から花が直接咲いているのはどういう現象?アサガオの花の色が天気で変わるのはなぜ?ツタはどうやって木や建物の外壁にはりついている?夏の強い日差しのもとで「葉焼け」するのはなぜ?……など、小学生から大学生、主婦から園芸関係者まで、幅広い「?」に研究者が徹底回答。素朴な疑問、ディープな問いにすっきり答えます。

色や形の謎から生存・繁殖戦略の謎まで全解説!球根植物はどうやって繁殖地を広げるのか?夜と昼で茎の成長は違うのか?レタスの茎の切り口がピンクになるのはなぜか?枝はどうしてたくさんの葉を支えていられるのか?落葉せず永遠に生きる葉っぱはあるか?……など学会のホームページの質問コーナーに、小学生から大学生、主婦から園芸関係者まで、幅広く寄せられた疑問に専門家が徹底回答。

木の背丈が3メートル伸びたら、下から1メートルのところにあった枝の位置は、何メートル高くなるか?アサガオの花は、なぜ規則正しく朝に開くのか?キクの花はどうして1年中売られているのか?――などという問題を楽しく考えているうちに、いつの間にか植物についての基礎が身につきます!

応募概要

内容
日本植物病理学会・編『植物たちの戦争 病原体との5億年サバイバルレース (ブルーバックス)』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。
応募人数
5名様
応募締切
3月19日(火)終日
※当選は配送をもってかえさせていただきます。
※当選者には3月26日までに配送手配いたします。

『植物たちの戦争 病原体との5億年サバイバルレース』
プレゼントに応募する

注意事項

  • ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。