ついに結果発表!全文公開タイトル公募企画、蘇部健一さん『小説X』最優秀タイトル決定!

無料で小説の全文を公開し、そのタイトルを公募する、小学館『小説X』企画。2017年11月17日(金)から12月7日(木)まで、「小説X」にご応募いただいたタイトル総数はなんと1261件!その中から蘇部健一さんと編集部で選考を重ね、最終候補10タイトルを選出し、12月12日(火)から19日(火)までユーザーWeb投票を実施!

その集計から、「小説X」最優秀タイトルが決定されました!

そのタイトルは…… 

『あなたをずっと、さがしてた』電子書籍版
『あなたをずっと、さがしてた』電子書籍版 1月12日発売
『あなたをずっと、さがしてた』単行本 1月23日発売

最優秀タイトル
『あなたをずっと、さがしてた』


です!!今回の表紙デザインには「小説X」の文字もばっちり入っていますね。今回の結果は、小学館編集部の皆様も「作品に最もふさわしいタイトル!」と喜んでいるようです。投票いただいた皆さま誠にありがとうございました!

著者・蘇部健一さんからのご挨拶

ついに『小説X』の正式タイトルが決定いたしました!
みなさんが投票で選んでくださったタイトルは『あなたをずっと、さがしてた』です!!
くわしい投票の経過は聞いていないのですが、かなりのデッドヒートだったそうです。

実は、最初、みなさんが応募してくださった1261通ものタイトルを見ていて、不覚にも見逃してしまったタイトルです。
でも、二回目に見直して、「あっ、これだ!」と、十作の候補に入れてもらいました。

『小説X』を読んでいただいた方なら、このタイトルの素晴らしさをわかってもらえると思います。
とはいえ、まさかこのタイトルが1位になるとは、正直、思いませんでした。
私とちがい、迷わずこのタイトルに投票してくださった方のセンスのよさに脱帽です。

素敵なタイトルをつけていただいて、心から満足しております!!

このたびは、たくさんのタイトルの応募をいただき、
また気に入ったタイトルに投票してくださり、本当にありがとうございました。

蘇部 健一

↓小説X担当編集部からのご挨拶ほか、結果詳細はこちらから↓

小学館「小説丸」『小説X』企画サイト

『小説X』著者・蘇部健一さんとは?

1961年東京都生まれ。早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。1997年『六枚のとんかつ』にて第三回メフィスト賞受賞デビュー。「バカミス」(※日本国内における推理小説の分類のひとつ。「おバカなミステリー」もしくは「バカバカしいミステリー」の略語)の代表作である『六枚のとんかつ』はその「ばかばかしさ」で賛否割れるものの絶賛の声も多い。「ミステリー界の異才」「異能作家」とも呼ばれる。デビュー作の系列に属するアイデア重視の推理短編の他、さまざまなジャンルを執筆刊行している。

蘇部健一さんのブクログ作品ランキングはこちら

関連記事

独占インタビュー!ネットで電子書籍で無料で全文公開「小説のタイトル募集します!」『小説X』著者・蘇部健一さんと担当編集者さんが明かす舞台裏!【賞金5万円】 | ブクログ通信[2017年11月17日]

タイトル公募企画『小説X』、1,261件の応募の中からノミネートタイトルがついに発表!波乱の展開に!? | ブクログ通信[2017年12月13日]

奇跡のコラボ!?『小説X』(小学館)⇔『ルビンの壺が割れた』(新潮社)公開往復書簡開始!蘇部健一さんから宿野かほるさんへ | ブクログ通信[2017年12月22日]