文豪×ねこ=∞!『文豪たちが書いた「猫」の名作短編集』【Twitterで話題になった本】

ブクログの公式Twitterでは、平日ほぼ毎日スタッフが気になった新刊本や話題の本をご紹介しています。その中で、いいねやリツイートなど反響が大きかった本をまとめました!
今週は、どんな本がTwitterで話題になったのでしょうか?

11月18日 雪見だいふくの日

『文豪たちが書いた「猫」の名作短編集』

市川春子『宝石の国』8巻

南綾子『知られざるわたしの日記 ベテラン処女の最後の一年』

ケイト・ミルフォード『雪の夜は小さなホテルで謎解きを』

大高忍『マギ』37巻

古内一絵『きまぐれな夜食カフェ―マカン・マラン みたび』

『ちょっとマニアックな図書館コレクション談義ふたたび』

11月22日 いい夫婦の日

コンドウ・アキ『リラックマ そばにいます』

おまけ1:読書芸人で紹介された本が急上昇中!

おまけ2:パク、いや、インスピレーションを受けた先からまさかの返信が

タイトルが決められず困っている『小説X』の著者、蘇部さんへのインタビューはこちら

気になる本がありましたら、ぜひブクログ本棚に登録してくださいね。
最新情報は、ブクログの公式Twitterで随時つぶやいていますので、チェック&フォローお願いします!